ボックス チャンネル

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ボーン・コンスピラシー』、ゲームプレイに支障はなし。

2009.06.30 001
なんだかものすごいスピードでクリアできそうな『ボーン・コンスピラシー』。
一度はじめるとなかなか止められないです(照)。
進めるのに少しは苦労するのかと思いましたが、オプション設定で字幕も表示できますし・・・、
まぁ!まぁ・・、物語も理解できることでしょう・・・。

Yボタン」を押すことによってストーリー進行に必要なものや人を表示させることができるので、進むのも簡単!!といってもほぼ一本道なんですけどね。
2009.06.30 003
上画像のようにコレクタブルアイテム(このゲームではパスポート。)も分かりやすく表示されるので、実績もおいしくいただけそうです(笑)。

TPS部分に関しては・・、カバーできたりといたって普通なんですが、
2009.06.30 008
若干狙いをつけにくいように感じます・・・。

でも『G.R.A.W.』のようにカメラサイドの切り替えができるので、
こういうゲームにしては十分すぎる出来だと思います。
2009.06.30 009 2009.06.30 010

それに!なんといってもこのゲームの要は“格闘モード”。
敵に近づくとこの“格闘モード”に突入するんですが、
2009.06.30 002
銃を持っている敵だと、相手の銃を奪ってから「格闘モード」に突入します。

2009.06.30 004
Xボタン」で弱攻撃。「Yボタン」で強攻撃。「Aボタン」で防御。
基本的な動作としては相手の攻撃を防御してから「Xボタン」・「Yボタン」を組み合わせての三連コンボ!という流れになっています。ここら辺はかなり単調(苦笑)。

そして、一番大事なのが「Bボタン」を使用しての“テイクダウン”!!
2009.06.30 005
(通常攻撃を加えているとゲージがたまるので、そのゲージを消費して敵を倒します。)

テイクダウンにはに三種類あり・・、
関節を決めたり、武器を奪って相手を倒す「Hand-to-Hand Takedown」

周りにあるオブジェクトを利用した、「Contextual Takedown」
2009.06.30 006 2009.06.30 011
(ほとんどが敵を壁 or テーブルに打ち付けてるだけですけど・・。)

そして何気に一番重宝している・・、銃を使用した「Shooting Takedown」

溜めたゲージの量によっては、
2009.06.30 007
一度に複数の相手(最大三人?)を倒すこともできるので、爽快感も抜群♪

(音楽とあいまって。)映画を彷彿とさせる“格闘モード”のおかげで、
本当に楽しい♪大当たりなアクションゲームです。買ってよかった。

というわけで、しばらくの間は“ボーン漬け”になりそうです。
スポンサーサイト

| 海外版 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ボーン・コンスピラシー』を購入。

2009.06.29 001

買っちゃいました、「『ボーン・コンスピラシー』(THE BOURNE CONSPIRACY)」♪

少し前に「海外版、うんぬんかんぬん・・・。」の話をしましたが、
さすがにもう日本版もないでしょうしね(苦笑)。日本版の話を聞いたときはすごくうれしかったんですけどねぇ・・、“大人の事情”で結局発売中止になってしまって・・・。

でもまぁ!!
こうやって遊べるだけでも感謝しないといけませんね。
本作品は厳密に言うと“映画のゲーム化”というわけではないらしいので・・、主人公さんがマット・デイモンさんじゃなかったりしますが、主人公のジェイソン・ボーンが“記憶を失うきっかけ”となったミッションをプレイでしたり、映画で見たことのあるシーンや、“ボーンらしい”格闘シーンも満載なので、映画を見たことのある人ならより楽しめるんじゃないかと思います。

ゲームをクリアしたら、また映画を見直すことにします。
なので早くクリアしないと!!いけません・・。

≫ Read More

| 海外版 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外版を買うタイミング・・・。

ここ最近気になっているゲームといえばこちら↓。
2009.06.22 007

デレレ、デデッ!デーデー♪デレレ、デッデ!デー。(by レイ・パーカーJr.)
ゴーストバスターズ♪のゲーム版、
『Ghostbusters The Video Game』。

詳しくは調べていませんし、ものすごくフワッとした情報で申し訳ありませんが、
映画ではないものの“シリーズ第3作”という位置付けの作品!らしいです。
シリーズのファン!というほどでもないんですが、せっかくなので遊んでみたいんですよね。

ちなみに、プレイヤーは会社「ゴーストバスターズ」の新入りとなって行動する“らしい”です。
2009.06.22 008

だがしかし!
ここで問題になってくるのが“日本版の有無”なわけでして・・・。主となるものが「オンライン」であれば、“旬”ということもあって手を出しやすいんですが・・、一人でゆっくり「ゲームを楽しみたい」となると日本版のほうがいいんですよね・・・。やっぱり。

日本でも(それなりに)売れる!という見込みがあればローカライズもされるんでしょうが、このゲームはどうなんでしょう?(評判は良いみたいなんですけどね・・。)
2009.06.22 009 2009.06.22 011
2009.06.22 012 2009.06.22 010
このブログの画像はクリックで拡大できます。

ローカライズするならする!しないならしない!と各ゲーム会社が公表してくれたらありがたいんですが、いちいちそんな面倒なこともしてられないでしょうしね・・・。
それに「発売します!」と言ったあとに、“大人の事情”で急に「発売できません!」となると余計に面倒ですし・・・・・・。

・・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・・、
はぁ~~~あぁ・・・。

デレレ、デデッ!デーデー♪デレレ、デッデ!デー。(by レイ・パーカーJr.)
ゴーストバスターズ♪

| 海外版 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。